ファミリア・ズッカルディ アラウコ種 2019年搾油

アルゼンチンのアンデス山脈のふもと、メンドーサという街でThe World’s Best Vineyard and The Best Vineyard in South Americaのポジションを保持するワイナリー、レストランを経営しているズッカルディ・ファミリー。

兄はワイナリーを、弟がオリーブオイル農園を、そして妹が営業販促を担当しています。

無農薬栽培が盛んなアルゼンチン。もちろんズッカルディ家でも無農薬、無化学肥料で栽培されています。

品種はアラウコ種(単品種)
スペインからアルゼンチンに持ち込まれた種を起源とし、チリのアザパやペルーのセビラーナと同じファミリーと思われる品種です。すばらしい自然に恵まれた広大な土地で、丁寧に、丁寧に作られたオリーブオイルです。
収獲は、南半球なので4月。日本には初上陸です。

青々しいフレッシュな香り、トマト、若いバナナ、ハーブの香り。苦味と辛みがしっかりとしており、バランスがしっかりととれたオリーブオイルに仕上がっています。もちろん、「肉」の国、グリルした肉類にぴったり。また、チーズやポタージュスープ、そして
スイカなどのフルーツにかけても合いそうです。


アンデス山脈のふもと。オリーブ栽培には最高の環境です。



圃場は灌漑設備を完備。大きい実です。



オリーブ担当は弟のミグエルさん


 
  設備も素晴らしく衛生管理も行き届いています。

Olive Japan 2019では金賞を受賞。


本製品データ
酸度0.35
過酸化物価7
ポリフェノール値 500mg/kg

賞味期限2021年11月07日 2019年春
販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 ZUC-A

店長セレクト エキストラバージン・オリーブオイル

オリーブオイル以外の商品

ギフト

カスティージョ・デ・カネナのラインナップ
Caltillo de Canena 最高品質のオリーブオイルができるまで



国別カテゴリー

スペイン産

イタリア産

チュニジア産

クロアチア産

ラッピング

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ