ファミリア・ズッカルディ アラウコ種 250ml 2022年搾油 最優秀賞受賞

アルゼンチンのアンデス山脈のふもと、メンドーサという街でThe World’s Best Vineyard and The Best Vineyard in South Americaのポジションを保持するワイナリー、レストランを経営しているズッカルディ・ファミリー。

兄はワイナリーを、弟がオリーブオイル農園を、そして妹が営業販促を担当しています。

無農薬栽培が盛んなアルゼンチン。もちろんズッカルディ家でも無農薬、無化学肥料で栽培されています。

品種はアラウコ種(単品種)
スペインからアルゼンチンに持ち込まれた種を起源とし、チリのアザパやペルーのセビラーナと同じファミリーと思われる品種です。すばらしい自然に恵まれた広大な土地で、丁寧に、丁寧に作られたオリーブオイルです。
収獲は、南半球なので4月。

青々しいフレッシュな香り、トマト、若いバナナ、ハーブの香り。苦味と辛みがしっかりとしており、バランスがしっかりととれたオリーブオイルに仕上がっています。もちろん、「肉」の国、グリルした肉類にぴったり。また、チーズやポタージュスープ、そして、アルゼンチン人のおすすめの食べ方、スイカなどのフルーツにかけても合うそうです。

Olive Japan 2022 国際オリーブオイルコンテストで見事に最優秀賞を受賞しました。


賞味期限2024年06月
搾油 2022年春
型番 ZUC22-A
販売価格
2,700円
購入数